巨人倍増
威哥王
媚薬
紅蜘蛛
三便宝
精力剤

上海漢方

2016年07月23日

日記の行間

他人様の日記に文句つけるつもりはないけど。
行間、やたら空ける人、気になります。 それなりの効果を狙っているとは思うけど。
散文的な叙情詩には良いかもですけど、読む方はスクロールが大変なのさ。

それに自信なさげのの弱々しい文章に見えるし。

行間をどんどん空けると、中身の無い文章でもなんとなく詩的に感じるけど、私はもっとスピード感のある文書が好きだな。 特に男性は。

ちなみに私はギャル文字も顔文字も絵文字も使わないし、写真撮るとき絶対Vサインはしない、ちっとも性格かわいくない女です(笑)。

世界的にも写真でVサインする国民は日本人くらい? よく、米人にも「あれは日本のルールなのか?」D8催情剤 とか聞かれます。

さて、家に帰ろう、コンビニでポテチ買って。
posted by 久留巳 at 12:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

こんなこというヤツらは無人島で集団生活させれば良いんじゃね?

>公園は「自分の庭のようなもの」
うん、あなたの庭の「ようなもの」であって、あなたの物じゃない。だから、正式な手続きを踏んで売却されてそこに何が建とうが、文句を言うのは自由だけど、合法的なものであれば受け入れるしかないです。あなたには文句を言うD10催情剤 権利はある。でも、開園を延期させたり、閉園させたり、法律以上の要求をする権利はありません。

そもそも
>意に反して保育園が開園した後は、「公園を見るのも辛くなった」
保育園とは、あなたの意に沿って開園したり移動したり運営するものじゃありません

> ご近所の方が怖い。子供への危害がないか心配
そうですよね。登園や帰りの時には警官配置しましょう

> 静かな住宅街を守りたい
おいらは安心して子育てできる環境を作りたい。なので、保育園がうるさいと思うなら出ていって無人島ででも暮らせば?

> 周辺住民らが騒音の差し止めと慰謝料を求めて提訴し、係争中
あんたらの文句の方がうるさいよ。少なくとも精神的には騒音以外の何物でもない

> 保育園の向かいにある、中学校の方がうるさいこともある
中学生には文句言うと反論されるからでしょ?弱いものだけいじめて楽しい?

> 子供を預けて働く母親に対する違和感もあり威哥王 そうだ
分った。預けないですませるために、こやつらに増税して分配しましょう

もうさ、こんなこというヤツらは無人島で集団生活させれば良いんじゃね?
posted by 久留巳 at 16:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

停電のはずだったのに・・・

 きのうの昼過ぎ、マンションのメンテナンスによる停電があるというので、お出かけしていた。出先でもPCのネットワーク関連の各種復旧作業は面倒だなと思っていたのだ。

 帰ってきてからPCなどの電源を入れて、さてさてと思っていたら、アレレェ〜なにも不都合がないじゃないか。別に無停電システムを入れているわけじゃないし、もしかすると延期になったのか? いやいや延期になりましたという案内もなかった。何でや?

 問題は、オレ様がPC関連ネットワーク復旧方法を忘れていることだ。何年かに一度しかない停電だから、復旧手順をメモしておいても、どこかへいってしまっている。出先でも、このメモはどこへ行ったのか、PC内にあるとしても探すのに大変だと思っていた。

 結局、どうなったのか不明。いまのうちにメモを探しておけば良いのだが、次回は何年後かだろうし、PC関連システムも変わっているかもしれない。忘れてもよいな。
三體牛鞭:http://www.xn--ehq44ay28e5g5a.net/
勃動力三體牛鞭:http://www.xn--ehq44ay28e5g5a.net/
五便宝:http://www.xn--dlq51ag0z.com/
posted by 久留巳 at 15:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

生きる意味について

と、重っ苦しいタイトルですが、個人的には生きる事に個人単位での意味など殆んど無に等しいと考えています。

生物が生存していく上で環境変化の適応力を、つまり進化をする為に生きるというのがマクロ的な意味であり、個々人の生きる意味、ミクロ的な意味はその一端を担っているというだけであろうと。
そういう訳なのです。

ではそれは個人単位で考えて重要な事なのか?

そんなものは
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!
無駄ァァァア!!

なので、僕は楽しく生きて、楽しく死にます。

なんでいきなりこんな話かと言うと、存在意義についての話になります。

存在する意義、価値が無ければ人は不安になります。
それを量れるのは自身ではなく他者からしか正当な判断は出来なく、それが少ないと、承認欲求が高まり相対的に他者より上位に立とうとし、攻撃性が高くなるか、逃避に走り外界の情報を隔絶すr…

あ…長いですねこの話。
話をまとめると…

ラーメンは美味い!
でも美味しくないラーメンは許せれん!
断罪する!

あと粒が荒れてたのを見てこの日記書いたんですが…
上記の通り。
他者を攻撃して楽しむちっちぇえ器はかっこわりぃす。

どうせ一度きりの人生。
楽しい仲間とぽぽぽぽーんしてた方が楽しいすよ。

ではでは…
シアリス販売店
レビトラ効果
ラベル:レビトラ効果
posted by 久留巳 at 11:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

こうやって脳内垂れ流ししてるのって

まあ別にね、いいんだけど
リアルな人間関係に全く影響してないし

したからって何なんだ
別に失うものも無いぞバカ野郎

本音なんて全然言えないし
こうやって半匿名でやってくしか無い
これは誰だって同じだろ

本音の言える相手とか、居る?
居たらそれはもう幸せなんだろうな
情愛芳香劑:http://www.xn--rush-k09fk36wor7a.com/
周りの環境とかどうでも良くなってくるよね
ひとつ手に入ればそれだけでいいのに
そしてそれは持ってないの俺くらいなのに
なかなかどうして手に入らない

もういいや
何でもいい
失っても別にいいとは思ってるのに投げ出す勇気は無い
何でもいい、どうでもいい

やりたいこともできない
むしろ本当にやりたいことが思いつかない
思考できる機械

うへえ、何か面白い小説とかあればひたすら読むんだけど
部屋にある本は何周かずつしてるし、本屋行っても毎回いい本と出会えないし

いい本ともいい人とも出会えないのね…
俺って縁に恵まれてないんだろうか
高校くらいまでは恵まれてるなーって思ってたのに
環境変えて本当にいろいろ変わってしまった

祈るだけ祈って果報を寝て待つスタイル
いや、いろいろ頑張ろうとは思うんだけどね
ちょこちょこがんばって実らなかったからもういいやーってなって
努力はね、無駄なのよ、報われないのよ
芳香劑:http://www.xn--rush-k09fk36wor7a.com/
大した努力はしたこと無いけど
でもどうせ無理
だから頑張らない

そもそもさー何なのこれ
ああ、もういいやどうでも

失うだけ失って
手にしたものは何も無い
手のひらに残るのは、過去に何かがあった名残だけ
そのかすかな温度、それももう消えかけてる
ラベル:芳香劑
posted by 久留巳 at 18:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

昔弾いていた曲を弾くこと・・・

5年ほど前からリュート、ギター共に少しずつやってきています。

50歳を過ぎたあたりから、演奏技術の衰えを意識し始めました。
留学中にリュートに転向してからはギターを弾いたり、手にする事さえほとんどありませんでした。
帰国してリュートの演奏活動をしながらも教室を始め、ギター、リュートの指導も始めました。
当初はリュートはまだまだ知られている時代では有りませんでしたから、生徒さんのほとんどがギターの生徒さんでした。

その頃、ギターはギタリスト時代??の知識と技術で対応できました。
しかし、帰国してから3年、5年と経ってくると、ギターには私の知らない曲や、新しい情報や「流行する新曲」の存在を上級者の生徒さんからの情報で知る事が多くなりました。
指導の責任上、ギターの世界の新しい情報や業界との交流も必要になり、多少はギターを弾く機会も増えて来ました。

しかし、その頃のリュートの世界は、ギターとの区別化が流れでしたので、ギターも弾くリュート奏者は敬遠されました。
私は、たまたま爪を使うリュート奏法を維持していましたので、それが可能だったのです

ちなみに、リュート奏者でありながら私が爪を使う理由は、バロックリュートをメインと考えていましたので、手の小さい私には親指の爪が無いとバス弦の弾弦が困難なことと、私の感性で欲しい音楽の速度を得るためには立ち上がりの速い爪の音が必要だったということです。
もしも爪の取り外しが可能なら、ルネサンスリュートでは指頭奏法でやりたいですね。(親指に爪があるとフィゲタ奏法の効果が出にくい)

19世紀ギターに手を付けた頃から「古楽器奏者としてのギターへのアプローチ」の面白さを発見。
同時にギターの生徒さんにも専門家を目指す人が数人現われ、ギタリスト時代に得た技術と知識、その後のリュートの合間の練習ではなかなか上級者の指導が厳しくなって来ました。
やむなくレッスンのためのギター練習時間が増えました(しかもほとんどが私には難曲)。

この頃、私の楽器の練習時間が複数の楽器に分散され、まとまった練習がし難くなってきました。

その状況はリュートの演奏技術に関しては大問題でして、念願であった「オールバッハコンサート」を行っていた2年ほどの期間をピークに、後はその技術維持に努める方向になってしまいました。
勿論、音楽的な向上はそれからも進んだと思われますが・・・・・・・。

しかし5年ほど前から演奏技術の衰えが顕著に感じられるようになりました。

最初に感じたのは「曲の技術的な仕上げ」にかかる時間の増大でした。
取り組んでから3ヵ月後くらいにはプログラムに入れられた20分弱程度の組曲が半年かかるようになりました
年齢から来る集中力の衰えもあるでしょう。

速度(指の回り)に関してリュートはギター曲ほど問題になる曲は少ないので、気付き難いのですが、ギターでは現役時代何の問題も無かったスケールが当時の速度で弾くことが困難になって来ました。
指の回りというのはあるていど「運動能力」に関連するでしょうから、これはいたし方のないことかもしれません。

しかし、やはり寂しいことです。

今から新しい「無窮動」的なギター曲を練習するのも厳しいので、最近ではその維持の為に、昔弾いていたそんな曲を取り出して練習しています。

先週からはビラロボスの「練習曲第1番」やバリオスの「大聖堂の3楽章」、ジュリアーニの「ロッシニアーナ」などを引っ張り出して指を回しています
身体は昔弾いていた速度を覚えているのですが、その速度では思うように弾けません

しかし・・・・・・・確かに練習時間は減りましたねえ。
レッスンの空き時間が主な練習時間ですから、平日の2〜3時間というところかなあ〜。それもレッスンのための準備を含めてですからねえ。
定期的にコンサートを設定すれば自然に増えるのですが・・・・。

いかん、いかん!!!
花痴
女性用媚薬
ラベル:花痴
posted by 久留巳 at 16:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

映画日記 『プロフェッショナル』

古い映画のタイトルを見たり聞いたりして、「ああ、あの映画は良かったなあ」と思うことがよくある。
といっても、多くは“良い映画”だったり“面白い映画”だったという印象が残っているだけだ。
何が良かったのか、どんなシーンが面白かったのか、まったく思い出せない。
今年は意識して昔見た映画の見直しをすることにした。

2015年1月14日(火)
『プロフェッショナル』(1968年)
リチャード・ブルックス:監督
NHKBSプレミアム【録画】

地方の3本立て三番館で、中学生の頃に見ている。
リー・マーヴィン主演の痛快西部劇だ。
といっても、西部劇であったことは間違いないが、いったい何が痛快だったのか、まったく覚えていない。

何ごとも金にものを言わせる実業家の妻がメキシコの山賊に誘拐され、多額の身代金が要求された。
実業家はクラウディア・カルディナーレ扮する妻を救出するために、4人のプロフェッショナルを雇った。リー・マーヴィン、バート・ランカスター、ロバート・ライアンに黒人のウディ・ストロードだ。
4人は炎熱と砂嵐の砂漠を越え、山賊のアジトへたどりつく。
彼らは夜陰に乗じて妻が閉じ込められている部屋に忍び込んだ。
そこへジャック・パランス扮する山賊のボスが現れた。
リー・マーヴィンとバート・ランカスターにとって、彼は、かつてパンチョ・ビラの下で共に戦った戦友であった。
部屋に入るや山賊が実業家の妻を抱きしめる。妻は拒むどころか、山賊を愛おしそうに抱きしめた。目の前の光景にリー・マーヴィンとバート・ランカスターは何かがおかしいことに気づく・・・・

ダイナマイトを使った山賊たちのアジトからの脱出、列車と馬との追走、火を噴く機関銃、アクションシーンが満載。
敵ならば女であっても銃口を向ける非情さ。過酷な砂漠越えの途上で馬が潰れることを予測して、余分の馬を引き連れていくところなど、ディテールがしっかりしている。まさに、タイトル通りのプロフェッショナルたちだ。
乾いたタッチは、今から見ると、明らかにマカロニウエスタンの影響を受けている。
主演者が中年から初老であることから、西部劇版の“エクスペンダブルズ”だなあと思った。
舞台がメキシコで、列車強盗や機関銃が登場し、ロバート・ライアンが出ている。
まるで『ワイルドバンチ』(1969年)の前哨戦みたいな映画だった。

ラストで、リー・マーヴィンが下す決断と、いけ好かない実業家への捨て台詞に胸がすく。
確かに、痛快作だった。
巨人倍増:http://www.xn--tckuez55h0fbkxjnoie3j.com/
花痴:http://www.xn--ogry99byokxmm.com/

ラベル:巨人倍増
posted by 久留巳 at 15:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

「いのちをいただく」

心を込めて
「いただきます」「ごちそうさま」を…
その絵本の帯に、一人の名も無い主婦のメッセージが書かれていた。
「朗読を聴いて、うちのムスメが食事を残さなくなりました」
絵本に食肉加工センターの「坂本さん」という人が登場する。 実在の人物である。 
坂本さんの職場では毎日毎日たくさんの牛が殺され、 その肉が市場に卸されている。

牛を殺すとき、牛と目が合う。
そのたびに坂本さんは、「いつかこの仕事をやめよう」と思っていた。

ある日の夕方、牛を荷台に乗せた一台のトラックがやってきた。

「明日の牛か…」と坂本さんは思った。

しかし、いつまで経っても荷台から牛が降りてこない。
不思議に思って覗いてみると、10歳くらいの女の子が、 牛のお腹をさすりながら何か話し掛けている。
その声が聞こえてきた。

「みいちゃん、ごめんねぇ。みいちゃん、ごめんねぇ……」

坂本さんは思った、

(見なきゃよかった)

女の子のおじいちゃんが坂本さんに頭を下げた。

「みいちゃんはこの子と一緒に育てました。  だけん、ずっとうちに置いとくつもりでした。  ばってん、みいちゃんば売らんと、お正月が来んとです。  明日はよろしくお願いします…」

(もうできん。もうこの仕事はやめよう)

と思った坂本さん、明日の仕事を休むことにした。
家に帰ってから、そのことを小学生の息子のしのぶ君に話した。 しのぶ君はじっと聞いていた。

一緒にお風呂に入ったとき、しのぶ君は父親に言った。

「やっぱりお父さんがしてやってよ。心の無か人がしたら牛が苦しむけん」

しかし、坂本さんは休むと決めていた。

翌日、学校に行く前に、しのぶ君はもう一度言った。

「お父さん、今日は行かなんよ!(行かないといけないよ)」

坂本さんの心が揺れた。そしてしぶしぶ仕事場へと車を走らせた。 牛舎に入った。坂本さんを見ると、 他の牛と同じようにみいちゃんも角を下げて威嚇するポーズをとった。

「みいちゃん、ごめんよう。  みいちゃんが肉にならんとみんなが困るけん。  ごめんよう」

と言うと、みいちゃんは坂本さんに首をこすり付けてきた。
殺すとき、動いて急所をはずすと牛は苦しむ。

坂本さんが、
「じっとしとけよ、じっとしとけよ」

と言うと、みいちゃんは動かなくなった。 次の瞬間、みいちゃんの目から大きな涙がこぼれ落ちた。
牛の涙を坂本さんは初めて見た。
(『いのちをいただく』西日本新聞社)より
スリッパで頭を叩かれた感じ?
パシーっん

僕らは、
奪われた命の意味も考えず、毎日肉を食べています。  
自分で直接手を汚すこともなく 坂本さんのような方々の悲しみも苦しみも知らず…
肉を食べています。
『いただきます』『ごちそうさま』も言わずにご飯を食べることは  僕たちには許されないことなのかも知れませんね 
食べ残すなんてもってのほかです…」

入院中、余りにもで〜
その過ぎてゆく時間が
余りにも、勿体なくて
たまたま見つけた、この絵本。

考えさせられました
今日は〜小寒〜
一年で最も寒い時期の始まり〜
てか、草津は小寒どころか〜すでに
"極寒"

明日は〜七草
七草粥食べて〜
今年一年、
皆さんが健康で過ごせますように〜
posted by 久留巳 at 18:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある日のこと。 10円ハゲ。

ある日のこと。

お休みで家にいる吾朗くんからラインが来た。
映画に出てきたウォンビンがかっこ良いから、俺も髪切ろうかな、と言う。
いいんじゃない、暇つぶしに切れば?と返す。
彼はいつも自分で髪を切っている。
いつも風呂場で、カミソリを使ってジャカジャカやっている。
いつも酔っ払った勢いで切っている。
美容院でのやりとりがめんどくさいそうだ。

しばらくして、切ったよ、という報告と写真が送られてきた。
結構な短髪になっていた。
すげーな、自分で短髪にするなんて。
坊主なら出来そうだけど、後ろとかどーすんだ?

ちょうど早番がもらえたので、地元で待ち合わせしてご飯を食べに行くことにした。
登場した吾朗くんは、黒スーツに黒シャツでビシッとキメていた。
映画のウォンビンのコスプレだそうだ。
へ〜、いいじゃん。可愛いじゃん。短いのも似合うね。
と新しい髪形を眺めながらほめていたら、右後頭部に10円ハゲが。
どうやらカミソリで剃ってしまったらしい。
なにこれ、すげー可愛い。
本人も気づいてたらしいが、右後ろはどーしても切りにくいんだよね〜、と対して気にしてない様子。
コスプレの方が楽しくてどうでもいいらしい。
まあ、すぐ伸びるでしょ、と放っておいた。

翌日、出勤した彼は、10円ハゲを先輩にしつこくからかわれていたが、相変わらずご機嫌だった。
よっぽど新しい髪形が気に入ったんだね。
よく見ると後ろはザンバラなのだが、まあ、気にならない程度。
でも目立つ10円ハゲ。
会社中の人が、あれどうしたの?どうしてああなったの?とこそこそ聞いてくる。

なんか・・・、立場逆転?
今まではオレの髪形についてみんなこそこそ噂してたのに。
聞かれるたびに、自分で切ってるから、と説明する。

そして、説明するのも飽きた頃、飲みの席で、調理場のおじさんが、言った。
おじさん「ウネ!!吾朗の頭、お前がやったんだろ!!」
オレ「いや、違うよ、あれ自分で切ってるんだよ」
おじさん「え、そうなのか?調理場内では、吾朗が浮気でもして、怒ったウネに頭を刈られたんだろうって話になってるぞ?」
オレ「なにそれ!?」

怒って頭を刈った?
どんだけ激しいんだよ。
浮気が発覚して、怒り狂ったオレに飛びかかられ、頭をジャキジャキ刈られる吾朗ちゃんを想像してみる。
ふふ、かわいそう。
それはよほど怖かったろうね。
ふふ。
posted by 久留巳 at 18:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

突っ込み所満載の審査と再稼働賛成派の言動

震災からはや3年がたち、ハッキリいって「原発なくともやっていけるじゃん」という風に世間がなりつつある。
現在の再稼働に批判があるのも、結局のところ規制委の審査した安全基準が曖昧だし、事故ったらときの責任の所在が不透明なのも大きな要因だろう
そんな状態で「再稼働ありきの審査」をしても批判が出るのが当たり前だ

まあ、それ以上に推進派の奴等の発言が笑えるんだがな
震災直後〜1年ぐらいまでは、夏と冬の電力消費が拡大する時期には節電要請の数値目標が掲げられていたので、原発推進派は「原発止まってるから電気が足りない!」と言っていたのが(そのくせ、街中ではクリスマスイルミネーションがあちらこちらでやってた矛盾w)、今では「原発止まってるから高い電気代を払ってるし、ガソリン代が高いんだ!」と言っている(まあ、現在は原油価格が値下がりしてるからガソリン価格もかなり下がってきているんですがね)
そもそも、火力の原料であるLNGとか、石油も震災以前から価格は値上がりしていたし、上昇傾向だった。そこにアベノミクスによる円安が追い討ちをかけたに過ぎない(2009年にはレギュラーで180円ぐらいまで行った時期があったし、民主党政権時代はガソリン価格や石炭やLNGも一番価格が高い時期だから今のように円安誘導してたらそれこそ日本経済は死んでいただろう)
というか、再稼働賛成派は月に何十円か値上がりしただけで、生活に支障が出るのか?
原発推進派の人達の収入って電気代払ったらその日のメシ代に困るぐらいのlevelなんですかね

原発推進派の人達ってそんなに貧乏なんですか?
だったら、なおさら節電せえよと思うですがね
なんで、それをしないのでしょうか?
それなのに、原料費の価格に影響する円安を歓迎し、消費税増税を支持してるんだから意味不明です
まあ、生活が苦しい根本的な原因は原発が止まってるからではなく、テメーの金銭感覚の無さが原因だと思いますがね
とというか、「原発動かせば電気代が下がる!」という奴もいますが、下がらんでしょ
円高時代は「原価が値上がりしてる」と言って値上げしてたんですよ
今度は「円安による影響で〜」と値上げしたじゃん
原発動かせば今度は「廃炉費用や最終処分場や中間貯蔵施設の〜」と言って値上げしてくるのは目に見えてるぞ
まあ、なにかしらの『税金』でその辺は盛り込んで来るかもしれんが、電気代がチロルチョコ1個程度の値上がりでギャーギャー喚いている奴等が果たしてそれを受け入れるのか?
それこそ、矛盾してませんかね?
あと、CO2の輩出量やなんかで地球温暖化の原因という人もいますが、原発も海水を暖めているんですから、地球温暖化の一因にはなってるでしょ?
そもそも、現在の地球上のCO2ってすでに飽和状態じゃなかったかね?
日本がCO2を一生懸命削減したところで、輩出量の2トップはアメリカと中国なんだからその両国が輩出量を減らさんことには意味ないんだがな

まあ、このように私は日記とかでも原発関連のことを結構書いてるけど、再稼働推進派から見ると『反原発』になるそうです
そもそも、私は一言も反対とは書いてないんですがね
原発動かすにしても、問題である『核のゴミ』や貯蔵キャパが少なくなってきてる中間貯蔵施設や最終処分場の問題もある
そのような問題がきちんと目処が立ってから動かすなら賛成なんですがねww
それに、私自身、原発で工事や定期修繕作業に従事してたから川内原発にしても免震重要棟の完成が再来年、緊急用のベントの完成が来年とまだ、対策が不十分なのに再稼働をしようとしてるから異議を唱えてるだけあんですがね
なんで、それが「反原発」になるのか意味不明です
現状で原発を止めていてもなんの支障もない状態なんですし、免震重要棟やゴミの中間貯蔵施設や最終処分場の目処がたってから動かしても問題ないでしょ
posted by 久留巳 at 17:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。