巨人倍増
威哥王
媚薬
紅蜘蛛
三便宝
精力剤

上海漢方

2014年12月09日

怠け病発症?

昨日しっかり休養を取り体調も回復したと思われましたが、
今朝起きてみると・・・だるい!
熱も平熱だし風邪の症状でも無さそう。

考えられるのは精神的なものです。
このところ日記でも度々書いているように忙しい。
それも目に見えてめちゃくちゃ忙しいのと違い、
不要なものを含め途中からどんどん湧いてくる仕事が多い。
それを想定しながら行動しなきゃならないので、
思うように予定が立てられずイライラ。

こんな状態が続いているので精神的に参っているのかもしれません。
今日も外出中では出来ない仕事が多く、
午前中にさいたま市内と東京港区での打ち合わせを済ませた後、
すぐに自宅に戻り電話とメールのやり取りで書類作成。
普段都内に出ると時間を作って上野公園で写真撮影ですが、
今日はそんな時間が無いのもわかっていたのでカメラ不携帯。

でも自宅から日没の撮影だけしました。
富士山の右の裾野に陽が落ちるのですが、
今日は雲がかかり富士山の姿は殆ど見えません。
3枚の写真ともに富士山が中央に見えるはずなんですけどね〜。

精神的な体調不良は難しいですね。
ひとつひとつ仕事を消化していくしか無さそうです。

明日は昼間は打ち合わせが3件でその後は水上宿泊業務。
ただ蝶の里の常連さんの忘年会に参加するので、
せめてその時間だけは接客とはいえ気持ち良く飲みたいですね。
posted by 久留巳 at 19:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっと、そうですよ

ある劇場の入り口から少し離れた階段に、何気なく立っていた。約10分後、私の後ろに30人ほどが列をつくった。何とも壮観な眺め。いかにも日本人的な習性を見た気がする。

目的地に行列が出来ている場合、何となく並んでしまう。誰しも一度や二度あるのではないか。最後尾の人に何の列か聞いてみると、「たぶん、そうだと思いますよ」と確信を持てぬよう。でも、とりあえず並んでみる。

一人一人順番に聞いても分からず、最後に一番前の人に聞いたら「たぶん、そうだと思いますよ」なんて返事をされたら、もはや落語の世界である。

「たぶん…」は、ある意味で平和の象徴。たぶん並んで間違っていても、特に弊害はない。これが仮に戦時下での食糧配給の列だったならば、喧嘩沙汰になってもおかしくない。

「たぶん」を辞書で引くと、「きっと」より確実性が低く、「ひょっとしたら」よりは高いと書いてある。7割方くらいの信憑性と言えようか。

「きっと、そうですよ」「たぶん、そうですよ」。うーん、同じに聞こえる。「ひょっとしたら、そうですよ」。信じられない。人にそう教えながら、自ら並び続ける人もすごい。

結局、中途半端に副詞が付くからいけない。「そうですよ」と簡潔に言う人の後ろに、私は並びたい。
posted by 久留巳 at 18:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

カロリー神話を斬る!

〜無意味で実態のない尺度「カロリー」〜
(そのカロリーとやらに振り回され騙され続けるのはやめましょう!)

「カロリー神話」のデタラメや
嘘については既に何度も書いているが、
しかしながら、いまだ
これを聖なるバイブル(権威)として、
食事やダイエット、
はたまた健康管理や糖尿病予防や治療に、
なんの疑問も感じずに、
活用している人が、
我が国においては、
99.999999%である悲しい現実を踏まえ、
今日は、再度、訴えたいと思います。

まずは、カロリーの定義は、
「1gの水を、
1℃温度を上げる能力」である。
ようするに「燃焼能力の尺度」です。
したがって、そもそも、
人間の食べ物の
「栄養価を評価する尺度」ではないのです。
これが、基本中の基本です。
(これをおさえてください)

通常、ここで、
「あ、そうなんだ・・」
と思うはずですが・・

実際に、石炭、石油、ガス等は、
この尺度で、
燃焼能力の評価をします。

しかし、権威の側は、
我々の食べるバナナやアボガトも、
なぜか、
この燃焼能力の尺度「カロリー」で評価するのです。
このバナナやアボカドも
実際に燃料としてマッチで火をつけて燃やして、
水の温度の上昇にどの程度寄与しているか
を計測してカロリー値を定めています。

したがって、カロリーというのは、
我々が「栄養素」として考えている
糖質、タンパク質、脂質、ビタミン等
の栄養価を指し示しているかのような
印象やイメージや
表記や扱いを権威の側はしていますが、
これは科学的根拠なき単なる刷り込みです。
これは、権威が仕掛ける
いつもの大いなる確信犯的なデタラメ(嘘)です。
カロリーは「栄養価」を指し示す「尺度」では決してないのです。
ようするに「栄養価」としての「実態」は指し示していないのです。
したがって、
食品の特性や特徴(栄養価)を指し示す尺度ではありませんので、
当然、カロリーの数字は、
我々生体の栄養価の評価になりません。

食品の特徴や特性(栄養価)を指し示していないのに、
どうやって、
我々の生体に栄養価的側面から影響を与えることができるのでしょうか?
(権威の大先生教えてください!)

カロリーが高いという意味は、
その食べ物の特質や特性(栄養価)を指し示すものではありませんので、
(指し示しているのは、ひたすら燃焼能力)
糖質が高いわけでもなく、
脂質が高いわけでもなく、
タンパク質が高いわけでもなく、
ビタミンが高いわけでもないのです。
栄養価の側面では何の意味ももたらさない
実態のない不毛な尺度なのです。
(そんな実態のない意味のない数値に、我々は翻弄されているのです)

実際に、
栄養価の側面で、
食品の性質や特質を指し示す具体的な指標は、
糖質、タンパク質、脂質、ビタミン等で代表される指標です。

ある食品の指し示す「カロリー」という無意味な数値が、
一人歩きして血糖値を上げたり、肥満を促進したり、
動脈硬化を進行させたりということは決してないのです。
(なぜなら、カロリーの定義は、血糖値を上昇させたり、肥満を促進させたり、
動脈硬化を進行させたりする食品の特性を意味しないからです)

あくまでも、
何度も言いますが、カロリーの定義は、
「燃焼能力の尺度」の意味しか持たないのです。

ですから、
カロリーが高いから太るとか、
カロリーが高いから血糖値が上がるとか、
カロリーが高いから身体が温まるとかいう
カロリーは、我々の体内においての生体変化に一切関与しないのです。
これが基本の2番目です。

従って、栄養価の側面では、
カロリーは何も指し示していないのです。
実態を一切指し示していない。
実態を一切指し示すことのないカロリーという数値が、
このカロリーという無意味な数値や数字が独り歩きをし、
糖尿病になるとか、肥満になるとか、
動脈硬化になるとか、
嘘八百を並びたてているのが、
権威の側のイカサマ論なのです。

物理学的言えば、
ある物質には、
その物質特有の、
重さやその性質(質や特徴)というものが、
あるものだが、
カロリーは食品に関しては、
その食品の性質を指し示す尺度や数値では決してなく、
あくまでも燃焼能力の尺度を指し示すのみのものなのである。
(栄養素的な要素や評価は指し示すことができない尺度なのです)

強いて言えば、
「バナナを、燃やしたら、
これくらいの燃焼能力がありますよ!」
ということを指示しているだけです。

さらに、
その指し示している尺度や数値も
あくまでも、
実験室において、
バナナを燃やした時の話でしかありません。
したがって、
あたりまえですが、
バナナを食べても、
その数値のカロリー分だけ、
我々の体内で、
体温を維持するためにバナナが貢献するわけではありません。
はたまた、バナナが我々の体温を上昇させるわけでもありません。

なぜなら、我々の生体内で、
バナナをマッチで燃やす事ができないからです。

繰り返しますが、
カロリーの数値は、
あくまでも、実験室で
マッチで、バナナに火をつけて、
水の温度上昇の燃焼能力を計ったものが
カロリーだからです。

たとえば、科学的なアプローチで検証しようとすると、
我々の体内で、実験室と同じ条件にしなければなりませんが、
それは、誰が考えたって無理です。
権威が好んで使う科学的根拠に基づく・・云々・・で言えば、

科学の根本原理、条件は蓋然性に依拠しています。
実験は、いつも同じ条件下で、
いつも同じ結果がでる蓋然性が、
科学的根拠となるのですが、
馬鹿げていますが、一応、
カロリーを科学的根拠に基づく云々で
検証してみましょう!

我々の体内で、
ミクロマンに変身しただれかが、
ミクロのマッチを使って、
体内のどこで、
ミクロにしたバナナに、
火をつければいいのでしょうか?
考えるだけ、ばかばかしいではありませんか?

実験室と、我々の体内で、
蓋然性を究めることはできないのです。
(同じ条件下で実験等できるわけもないのです)

したがって、カロリーというのは、
基本の定義に帰り、
「水1gを1℃温度上昇させる燃焼能力」
という定義であり、
それ以上でもそれ以下でもなく、

我々が摂取する栄養価の尺度には、
決してなりえない尺度なのであります。

正直に言うと、
バナナは身体を冷やす食べ物ですね。
バナナを食べると、
むしろ体温が下がります。

ということで、
カロリーがいかなる栄養価を指し示すものでもなんでもない。
何の根拠もない意味のない、
まったく実態のない尺度であり数値であるということを理解できたと思いますが、
いかがでしょうか?

そんな実態のない無意味な数字に我々は、
ずーっとある目的の為に
騙され続けてきたのです。

悔しいですよね!
特に、糖尿病の患者さんにとっては・・・・。

糖尿病患者さんは、
無意味なカロリーを依拠とする食事制限を、
今も、強制されているわけです。

その結果、
食事の中に、
あってはならない、
糖質の高い食物が必ず存在するおかしな食事指導が、
まかり通っているのです。
具体的には、
ご飯があり、パンがあり、
果物があり、
これら、
血糖値を急激に上昇させる食品が三食に渡り、
満載された
大いなる矛盾を抱えた糖尿病食のメニューが、
堂々と今日も、
糖尿病患者さんに提供されるのですよ!

このような
恐ろしいことを嘘とデタラメで覆い隠し、
善良な人々の健康と幸福を踏みにじる。

だから、
ジワジワと糖尿病が重篤化していくわけですよ。

くれぐれも、カロリーが高いから、
身体があったまるとかいってケーキなんか食べないでくださいね。
そんなことをしたら、
反対に糖質で血流悪化、
血流不足で、
身体が冷えてしまいます。

カロリーは、繰り返しますが、
具体的な栄養素の何も意図しないわけです。
繰り返しますが、
カロリーは我々が食べようとする
「食品の性質」
を指し示すものではないのです。

たとえば、
糖質の性質、
タンパク質の性質、
脂質の性質というふうに、
食品のそれぞれの特質、特徴はあるのです。

たとえば、
糖質なら、血糖値を上げるとか、
タンパク質なら血糖値はほとんどあげないとか、
脂質なら血糖値を一切上げないとか、
食品にはそれぞれの性質や特徴がありますが、
カロリーは食品の性質や特質を指し示す尺度ではないのです。

いまだ理解できていない人に、
一応、たとえ話で説明しましょう!
たとえば、このカロリーに似たもので、
「重さ」があります。
これは、gとかsという単位で表示されますが、

その食品が重いから、血糖値が上昇するとか、
その食品が軽いから、血糖値が上昇しないとか、
その食品が重いから、中性脂肪がたまるとか、
その食品が重いから、動脈硬化になるとか、
そういったことはまったくないわけで、
重さはその食品の性質を指し示さないです。

カロリーもその食品の性質を指し示すものでないのですよ。
カロリーは重さと同じで、
その食品の栄養価的な特徴や特性を指し示す尺度ではないので、
実態のない意味のない、
健康の保持や、
糖尿病の治療や予防にまったく寄与しない尺度であり数字なのです。

権威は、
この実態のない、
幻の尺度を用いて、

「カロリーが高いから、血糖値が上がる!」とか、
ほざいていますが、
「この食品は重いから、血糖値が上がる!」
と同じ理屈で、
科学的根拠のない妄想を権威と言う
砂上の楼閣が必至で守って、
糖尿病患者を増加させ、
ビッグ・ファーマを喜ばし、
自分達の懐を潤しているのです。

そうです、
説明にならない説明を、
科学的根拠なしで、
電車道を突っ走っているわけです。
愚かしいというか、なんというか?

それを、権威のやりたい放題を、
ぼけらーっと、
口をポカーンとあけて、
傍観してる
我々にも大きな責任がある。

ということで、
カロリーという概念や尺度や数値は、
栄養素(糖質、脂質、タンパク質)の何も意図としないのであれば、
この尺度や数値について、
それを基準に食事制限したりすることも無意味なことになります。

しかし、この実態のない無意味なカロリーという幻の尺度を
用い「日本糖尿病学会」は、
糖尿病患者に対する食事療法を指導するように全国の医師達に命令しています。
ビッグ・ファーマが薬の売り上げ増の為にねつ造した、
販売マニュアルを
「ガイドライン」として名付け、
全国の医師達にトップダウンで、
せっせと、刷り込んでいます。

それに反発しているのが、
糖質制限の医師達です。

血糖値の上昇は、糖質が原因ですが、
彼らは、カロリーが血糖値の上昇に寄与すると嘘をつきます。

なぜなら、糖尿病の原因を正直に告白すると、
糖尿病患者が減少するからです。

ビッグ・ファーマや病院経営者や医師やその他医療スタッフの
懐を潤す為に、
なぜ、罪もない善良な人々が犠牲にならなければならないのでしょうか?
糖尿病にならなければならないのでしょうか?

今一度、考えてみてください。

これは、犯罪でしょう!

<今日のポイント?>

1.カロリーは栄養価を評価する尺度でもなければ数値でもない。

2.カロリーは「1gの水を1℃上昇させる燃焼能力」の尺度であり数値であり、
 そもそも、食品の性質(栄養価)を指し示す尺度でもないし、
 数値でもない。

3.糖質が血糖値を上昇させるのであって、
 食べ物の性質(栄養価)を評価する尺度ではないカロリーは、
 体内変化に直接寄与しない。

4.運動をしたから何カロリー消費したとかは、
 まったく科学的根拠のないおとぎ話である。

※ ダイエットや糖尿病治療にカロリー計算やカロリーは無関係です。
運動療法は大事です。トータルヘルスでがんばりましょう。
淫インモラル
媚薬 インモラル
posted by 久留巳 at 16:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

酒類に対する方針が見えない

例えばドイツにおいてビールとは、麦芽、ホップ、水のみを原料としたものだけを指し、コーンスターチ等を加えるとビールとは区分されないと言う。

税とは関係のない、ビールの品質維持のための規制だ。

同じような規制があると言えるだろうか?

あまり酒を呑まない、呑めない私だが、この国の酒類に対する税はいびつだと思う。

ビール類に限れば、ドイツのそれに倣い、
麦芽、ホップ、水のみを原料としたものを“一類”
コーンスターチ等を加えたものを“二類”、
麦芽またはホップを使わないものを“三類”
とでも区分し、基本的には同一の税率を適用。
政策的に変動幅を認める位のことが必要だろう。
巨人倍増:http://www.yahookanpou.com/product/jurenbeizenggouqi%284%29.html

嘗て清酒には等級があった。
特級、一級、二級だ。
これは、味わいや製法の違いではない。
申請し、承認を受ければ付与された等級だ。
違いは税率。
だから、地域重視、味わい重視の醸造元は、申請せずに二級酒として美味い酒を提供したと言う。
この等級が廃されて混乱したのは、等級に寄りかかった商売をしていた所。
だから、これに代わるものとして、佳撰、上撰、吟撰等を冠している。
だが、味わいとは無関係。
清酒は元来、米、麹、水のみを原料とした甘い酒だ。
醸造用アルコールなどは使わない。

等級制が、清酒を“堕落”させた。

ビールとて同じだろう。

そもそもの区分がおかしい。
税率区分を止め、原料区分にすることが必要だ。
タグ:巨人倍増
posted by 久留巳 at 17:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のオマケ(後半)

「交換した名刺、見せて」

Kちゃんの名刺を見れば、誰が要人なのか一目瞭然だった。
そのあたりの彼の目利きは、信頼できる。

トランプのようにネームカードをしゃかしゃかとめくって
さらりと目を通す。
大体がソフトウェアシステム関連の取締りとか代表という
ご立派な肩書の人たちだったが、正直今後お付き合いがあるとは
あまり想像できなかった。

そして、その中に。
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
会社名と肩書が変わったTさんの名前があった。
さくさく動いていたわたしの手が止まっているところが気になったのか
後ろから覗きこみながら、黒ぶちのダテメガネをかけて
戦闘モードに入ったKちゃんが言った。

「あぁ、その人ならすぐに帰ったよ。付き合いで連れて来られてた。
 なかなか見た目も素敵な方だった。まやちゃん、見てたら惚れてたかもよ」

Kちゃんがイイオトコという人は、本当にイイオトコだ。

そうか。
9年の歳月が過ぎても、Tさんは変わらず、
ちゃんとイイオトコなのか。

偶然、いつかどこかで会う日があるのか
今となってはわかりません。

けれど、わたしは自分の足で少しの間だったけれど、
あなたに近づきました。

走り続けることはとても大変で、それを続けているあなたは
やっぱり尊敬すべきひとです。

もう41歳なんですね。

初めて会ったあなたよりも、わたしは歳を取りました。

わたしは誰かが持ってきてくれた、某超大物お笑い芸人の方から流れてきたという、どこかの有名店の焼き菓子を食べながら

ミスドが食べたいな、などと失礼なことを考えていた。

タグ:紅蜘蛛
posted by 久留巳 at 16:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

ラスカルファミリー。

うちにはラスカルファミリーが住んでいます。
まぁただのぬいぐるみだけど

でも私にとっては家族のような存在です。

ラスカルは昔から大好きだったのね。
ある年の私の誕生日プレゼントに彼女が『おねむラスカルくん』をくれたんですよ。

私が一人暮らしで寂しくないようにと、心を込めてプレゼントしてくれたんです。

そりゃ大切にしますよ。
でもおねむラスカルくんはまだその時は一人ぼっちだったのね。
で、おねむラスカルくんのお友達にと、私の実家からゴン太くんを連れて帰ってきたのです。

そっからなんですよ、ファミリーが増えていったのは。
私の彼女や友達があらゆるぬいぐるみをプレゼントしてくれたんですね。

ゴン太くんの次にやってきたのは、世界一可愛いお猿さんのモンちゃんとパンダのプリンちゃんがやってきます。
そして私が東京駅に行った時に初めてラスカルショップに行って、赤ちゃんラスカルくんと赤ちゃん赤ちゃんラスカルくん、そしてパペットラスカルくんを連れて帰ってきました。

そして友人がバーバパパくんとパンダくん、そしてパトラッシュくん、ジャンボラスカルくんを次から次へとプレゼントしてくれて、ラスカルファミリーが誕生した訳です。

みんなね、私が一人で寂しくないようにと願いを込めてプレゼントしてくれた大切な大切な子たちなのです。

たかがぬいぐるみじゃないかと言う人もいるけれど、私の彼女や友達が心を込めてプレゼントしてくれた大切なお友達なのです。

それぞれのキャラクターに設定があり、おもしろファミリーなので、今後、一人ずつラスカルファミリー劇場で登場させようかなと思ってます。

うちのニャンコたちも含め、ラスカルファミリーも可愛いがってやってくださいませ。
中絶薬:http://www.xn--fiqv0z4mai18ikui.com/
妊娠中絶薬:http://www.xn--fiqv0z4mai18ikui.com/
タグ:中絶薬
posted by 久留巳 at 17:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女についてのお話。

いまだに、よく初対面の人から
「どんなタイプの女性が好きですか?例えば有名人なら誰ですか?」と聞かれる。

この返答に毎度困らされている私がいる。

最近はめんどくさいので無難なところで
「綾瀬はるかですかねぇ」なんて答えている。
Mixiでは綾瀬はるかをネタにしているのだが、たまに真に受ける人もいるので、どうしたもんやらと思うのだが、まっいっか。


何故困るのかと言うと、私には決まったタイプの女性はいないからだ。
今までお付き合いをしてきた女性にも統一性がない。
敢えて共通点を見つけるならば、みんな個性的(自分の考えをしっかり持った)ではあったと思う。

私は昔から没個性な人間が嫌いであった。
例えば、ファッション雑誌などを買い漁り、流行に乗っかるような人間は嫌いなのである。
自分の考えをしっかり持たない人間は大嫌いなのだ。
かと言って自分の考えばかりを押し付ける人間も嫌いだが。

前述に決まったタイプの女性はないと述べたが、自分の理想像はある。

『ショートカットの似合う、ボーイッシュで活発で元気な女の子』

しかし、これはあくまでも理想像であって、必ずしもお付き合いする人がこれに該当するか?と言えばそうではない。
例外あって然るべきだ。
当然である。

そんなもん、お付き合いする人をいちいち吟味して選んでばっかりおれるかー!なのだ。
そんな事ばかりしていたら私は未だ41歳童貞のままだ。

しかし、多少は選ぶ。
気まぐれに任せてばかりいて、適当にお付き合いしたらとんでもない馬鹿女にぶち当たることもあるからだ。
実際、私に見る目がなかったせいで、酷い目に合った事が二度ある。

私は自分の行動にいちいち口を挟み、制限をかける人間が一番嫌いである。
手っ取り早く言うなら、束縛をかけられるのが苦手なのだ。
だから女の尻に敷かれるなんてことは、結婚したって断固断る!!!

一ヶ月のお小遣いが二万円と言われたら、もしくは釣りばっかり行くなとか言われたら、即、離婚届に判を押させるだろう。

私の我が儘である、もしくは協調性がないと言われたら、確かにそうなのだが、もう誰にも束縛はされたくないのだから仕方ない。

しかし、中には私の性格を熟知してる人もいて、言い方は悪いが、私の手綱を上手く取り(しかも手綱を取らせてることに気付かせない)尚且つ居心地の良い場所を提供できる女性もいたりするから、一概に私が結婚に不向きとは言えなかったりもする。
こういうタイプの女性に出会ったりもするのだから、この先私が結婚することもあるかもしれない。
こればっかりは誰にもわからない。
(まぁいまのところ可能性はゼロに果てしなく近いが)

こうつらつらと書いてみると、私の我が儘ばかりが目立つ。
これを読んだ女性は多分、
『お前、そんなこと言えるほどいい男なのか?』と言う人も出てくるだろう。
しかし、いい男か否かはお相手様が決めるのであって、あなたが決めることではない!と言っておく。

しかし、ショートカットの似合う、ボーイッシュで活発で元気な女の子はおらんのかのう.....
巨人倍増:http://www.xn--tckuez55h0fbkxjnoie3j.com/
巨人倍増 効果:http://www.xn--tckuez55h0fbkxjnoie3j.com/
そういう女の子やったら、全力で5回は中出しするんやけどなぁ。

結局下ネタで締めるんかい!

タグ:巨人倍増
posted by 久留巳 at 16:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

バレーボール市内大会1日目無事終了

昨日の市内大会は、当日のハプニングもありましたが、役員さんが
動いてくれたので、いつもの年よりもスムーズに進みました。

ちょっと体育館側に頼んでいた事が伝わっていなかったり(これが大変だった)
思ってもいない所にボールが入っちゃたりと、色々あったけど
皆に助けられての、大会でした。
来週の決勝トーナメントもヘロヘロになりながら、頑張ろう!!

そしてびっくり〜
市内の小中校の校長先生が、全員きていて、その中で中学の技術??
だったか忘れちゃったけど、教科担任の先生を発見!

声を掛けたら、あの年代か〜って、担任誰だったの?って言うから
清先生ですって言ったら、清先生も校長先生でいたのよー目がハート

すっごくびっくり〜
うちらが卒業と同時に海外の学校に行ったとか、噂がたってたから、
中学卒業いらい一度もあっていなかったから、本当に嬉しかった〜

面影も残っていて、本当はもっともっと思い出話もしたかったけど
時間がなくて出来なかったんだよね〜

先生のアンカーマンになれ!!って黒板に書いて、怒って出て行って
しまった時の思い出とか、懐かしのレモン石鹸?をベランダから
下にいた、先生に鳥の卵がこんな所にあるからどうしたらいいー
って言って、先生を階段ダッシュさせた事、文化祭で段ボール必要
って言ったら、先生の実家が駄菓子屋さんだか、なんだかで
段ボールならいくらでもあるって言うから、あっさんと二人で
先生ちの実家に連れて行ってもらい、お菓子を御馳走になった事!!

いっぱいあるから、話をしたかった〜

また大きな親善大会があるから、その時お話をしてみよう〜

今日は筋肉痛なので家で、空手が始まるまでゴロゴロしてよう〜
posted by 久留巳 at 16:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うごめく自民党工作員

 こういう重大自然災害に便乗して、くだらない情報操作をする自民党の工作員は、さっさと大陸に棄民されとけばいいのに!

 連中は、
 「麻生が構築した噴火観測体制を、民主党政権が事業仕分けでやめさせたから、大惨事になった」 とか、公然とデマを流している。


 しかし、今回の噴火の 事前予兆は、ほとんどなかったことがはっきりしている。
 NHKの紅葉取材での撮影映像でも、突然噴煙があがっているのが明確に記録されている。

 予兆らしき火山微動は確かにあったが、火山性微動くらいは、火山なのであたりまえにある話。
 噴火を予知することが困難だからこそ、噴火予知のための観測体制に膨大な予算をつぎ込むのは無駄だと削られた。
 もしも、麻生のつくった観測体制が維持されていたとしても、今回の結果には影響を及ぼさなかっただろう。

 そういうことを無視して、あくまでも 自民党の政敵を攻撃するだけに、自然災害を利用する、自民党の工作員は、ほんとうに腐っている。
 こんな腐りきった連中に、政権をまかせていたからこそ、こんな日本になったのだ。
 民主政権は、自民党の政策の尻ぬぐいをして、あまりにも酷すぎるために事後処理ができなくなって崩壊した。
 すべては、自由民主党の無責任政治が悪いのだ。
 それを、工作員は、民主のせいにする。
 自民党の悪行までも、民主党のせいだと 嘘をつく。


 そんな、大嘘のプロパガンダに騙されてはいけない。
posted by 久留巳 at 15:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

週に4日、1日5時間。

仕事かけもち、決まりました!

かけもちを探して数ヵ月、不器用なので、違う仕事を、同時に、誠実に、責任をもって出来ないかもしれないという迷いがあり、かけもちの仕事が、なかなか決まらなかったです。

ひとつのことを徹底的にやりたい方で、要領がよくないのです。

うちのコンビニは、そんなに多くない直営店同士でないと、かけもち禁止。
特に直営店は、環境がよいみたいで、待っていても、なかなか空きません。

なので、このあいだ、本社の社員の接客講習会に自費で参加し、近隣の直営店の店長に、お酌をし、講習を受けてモチベアピールをし、なぜか社員たちの前でマイクで感想を求められボソボソとしゃべり、固定シフトを奪うため、名刺を配って、営業かけまくってきました。

釣れました!!

来週の22日から採用です。

やったぜ。

これで、毎月の貯金額が増えます。

もち、就活をしているのも了解済みで雇われました。

接客業10年。
楽しく続けられたのも、最初に仕事を教えてくれた、ちぇさんや、滝沢さんのお陰ですね。

より楽しくするため、追加された仕事先のまわりで、たのしそうな場所をチェック。

ラーメン屋、酒屋、農協JRのとてもすてきなスーパーを発見。

味噌とか、肉とか、ここの良いな。

そこで、地元の生産者の名前入りの食品をGET。

明日、めぐねーがうちにくるので、めぐねーにお出ししようと、乾麺、ぬか漬け、粗びきソーセージをGET。

とにかく、いい仕事した日でした。
威哥王
威哥王販売
タグ:威哥王
posted by 久留巳 at 14:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。